開発ものがたり

Loading

日本における高水準の半導体関連技術は、世界の先進諸国の中で国際的に評価され、世界の半導体産業の中で確固たるものが確立されてきました。
「日本半導体歴史館」ではここに、世界の半導体産業に大きく貢献した日本の半導体および半導体応用製品に関する重要開発の貴重な記録を「開発ものがたり」として収録、公開することとしました。ここでは開発当事者(個人、グループ、企業、研究開発機関を含む)によるレビュー、エピソード、インサイド・ストーリー等の様々な記録を継続的に集積していきます。またこれら記録は、歴史館内部収録のものと外部収録へのリンクを含みますが、いずれも十分有効なキーワード検索機能によって簡便にアクセスできるように企図、構成しました。

タイトル 執筆者名(敬称略) 号数 発行年月 掲載ページ
300mmの現状と展望 小宮啓義 8 1999年6月 6-8
世界一小型軽量を可能にした新構造回路基板ALIVH 塚本勝秀 9 1999年8月 11-12
三次元実装を可能にするPaper Thin Package 浅田純一 14 2000年7月 14-16
SiGeエピタキシャル成長技術と次世代通信技術 土屋宜司 15 2000年11月 10-11
ICカードの技術解説 坂川義満 16 2001年1月 11-12
超臨界水酸化技術による半導体製造廃液の処理 鈴木明 21 2001年11月 14-15
スーパーシリコン研究所における
φ400mm大口径シリコンウェーハの開発
高田清司 24 2002年5月 7-8
SOI技術の最新動向と今後の展望 吉見信氏 26 2002年9月 6-8
CZ法によるステッパーレンズ用
フッ化カルシウム単結晶の育成
柳裕之 30 2003年7月 11-12
ナイトライド半導体ウェハの技術開発 鈴木彰 32 2003年10月 8-9
ソニーCCDの強い競争力獲得の背景
諦めずに目標を負った15年
川名善之 32 2003年10月 10-11
液浸露光技術 牛田一雄 34 2004年4月 13-14
Non-visual defectを検出するEB-SCOPE技術 山田恵三 35 2004年7月 5-6
65ナノ時代のシリコン材料技術 久保田裕康 38 2005年1月 6-8
半導体用感光樹脂と関連設備、開発物語
中根久 43 2005年10月 10-12
日本PC事始 その1
マイコンがボードコンピュータであった頃
後藤富雄 44 2006年1月 9-10
ガス事故を防止するマイコンメータ開発物語
藤枝博 44 2006年1月 11-12
日本PC事始 その2
デバイス屋が創ったNECのパーソナルコンピュータ
「PC8001」
後藤富雄 45 2006年4月 14-15
ベル研の2大遺産を巡る随想 (1)
トランジスタ発明までの経緯と尽きせぬ教訓
中原紀 45 2006年4月 16-18
ラジオ目的志向に絞って成功した
ソニーのトランジスタ開発(1)
鹿井信雄 48 2006年10月 14-16
DRAM用トレンチキャパシタの発明と実用化経緯、
IEEE西澤潤一メダル受賞に当たって
―その1:発案と特許出願まで
角南英夫 48 2006年10月 17-19
ラジオ目的志向で成功したソニーのトランジスタ開発(2) 鹿井信雄 49 2007年1月 10-13
DRAM用トレンチキャパシタの発明と実用化経緯、
IEEE西澤潤一メダル受賞に当たって
―その2:試作成功と製品化動向
角南英夫 49 2007年1月 14-16
半導体研究思い出の人びと―キーパースンが残した教訓― 菊池誠 50 2007年4月 3-6
電子交換機用半導体の開発 向井久和 50 2007年4月 12-14
シリコン事始 八釼 吉文 / 秋山 信之 51 2007年7月 10-12
ドライエッチング装置 織田善次郎 53 2007年10月 12-14
高電流イオン注入装置「NV-10」国産化 日高 義朝 53 2007年10月 15-17
私の歩んできた道(ステッパーと日本の製造業の変遷) 吉田 庄一郎 55 2008年2月 7-9
世界最初のIC化計算機  NEAC-1240の開発 山本 淳三 55 2008年2月 13-15
Cell Broadband Engineへの20年と、
半導体産業・次の10年の展開
―プレイステーションと共に―
斎藤 光男 56 2008年4月 7-10
シリコンエピタキシャル装置の開発 黒河 治重 56 2008年4月 17-19
液晶ディスプレイ事始 船田 文明 57 2008年7月 12-15
DRAM用スタックドキャパシタ・ メモリセルの
発明と実用化経緯
小柳 光正 59 2008年10月 13-17
ワイヤボンダ装置の開発 笹原 秀憲 60 2009年1月 11-13
ソニーのトランジスタテレビ用トランジスタの開発 川名 喜之 60 2009年1月 14-17
トンネルデバイスから超格子へと
ナノ量子構造研究に懸けた半世紀
江崎 玲於奈 61 2009年4月 9-12
クオーツ腕時計開発からC-MOS ICの内作化まで 草間 三郎 61 2009年4月 13-16
IGBT開発の経緯(前) 中川 明夫 61 2009年4月 17-19
IGBT開発の経緯(後) 中川 明夫 63 2009年7月 24-26
ラジオ用ゲルマニウムグロン型高周波トランジスタの開発 木内 賢 63 2009年7月 27-30
拡散装置開発【私の拡散炉事始】 鈴木 増雄 64 2009年11月 9-11
基礎研究から生まれた実用デバイス
-ソニーマグネットダイオード(SMD)-
山田 敏之 65 2009年11月 6-9
64KbDRAMの研究開発-NTTの超LSI研究開発プロジェクト 鈴木 敏正 65 2009年11月 10-13
HEMTの開発 三村 高志 66 2010年5月 15-17
薄型パッケージの開発 村上 元 66 2010年5月 18-21
Ge トランジスタの開発 浅川俊文 68 2010年10月 9-10
CMOS 高速SRAM の開発 増原利明 69 2011年1月 3-7

世界最小クラスノICタグチップ「ミューチップ」発明の背景

宇佐美光雄 71 2011年7月 14-17
LOC(Lead on Chip) 技術の開発 村上元 71 2011年7月 18-21
日本の半導体研究事始め 志村幸雄 72 2011年10月 22-25
マイクロプロセッサ4004の開発 嶋正利 74 2012年1月 5-8
有機ELディスプレイ事始め(前編) 米田清 74 2012年1月 9-12
デジタル信号処理用プロセッサの開発 川上雄一 75 2012年4月 13-16
32ビットマイコン「V60」開発物語 矢野陽一 75 2012年4月 17-20
有機ELディスプレイ事始め(後編) 米田清 76 2012年7月 30-33
全自動ワイヤボンダの開発(日立) 坂本雄三郎 77 2012年10月 17-20
ウェハーダイシング工程に於ける静電気障害対策 岡元正芳 78 2013年1月 12-15
素子積層SiP技術の開発 赤沢隆 79 2013年4月 16-19
SHマイコンの開発と事業化 木原利昌 81 2013年10月 14-18
日本で発展したセラミックパッケージ技術 村上元 81 2013年10月 19-22

工事中under construction

ページトップへ