開発ものがたり

「米国のコンピュータ歴史博物館(CHM)」では世界のコンピューター、半導体の発展に寄与した人々の “Oral History Collection”を作成、公開していますが、「日本半導体歴史館(SHMJ)」では日本の半導体の研究・開発、事業の推進に寄与した人々のオーラルヒストリー作成についてCHMと協力して進めてまいりました。
ここに特別展示としてこれらのコレクションをCHMとのリンクの形で展示しています。

収録日 取材対象者 所属
2004年4月 吉田庄一郎 株式会社ニコン
2004年7月 関家憲一 株式会社 ディスコ
2005年5月 内田伝之助 SEMIジャパン
2007年4月 嶋正利 他 Intel Corparation
2009年7月 牧本次生 株式会社 日立製作所
2012年9月 舛岡富士雄 株式会社 東芝
2012年11月 藤井滋 富士通株式会社
2013年8月 丸山利雄 株式会社 アドバンテスト
2014年4月 片柴謙一 富士通株式会社
2014年12月 川西剛 株式会社 東芝
2014年12月 佐々木元 日本電気株式会社
2014年12月 穴田育男 沖電気工業株式会社
2014年12月 川名喜之 ソニー株式会社
2014年12月 小林武次郎 三菱電機株式会社
2014年12月 金原和夫 株式会社 日立製作所
2014年12月 久保徳雄 東京エレクトロン株式会社

これらの展示内容についての全ての責任及び権利はCHMに帰属しており、使用に関しての制限等は全てCHM Web上の"Terms of Use" に基づいています。
本件に関するお問合せ等は直接CHM宛にお願いします。(電話: +1-650-810-1010 メール:webmaster@computerhistory.org)

ページトップへ